So-net無料ブログ作成
検索選択

先月アップした動画から……エバーの『ハローキティジェット』、ダイナスティの元『胡蝶蘭』@東京国際空港。

こんばんは。

今週は、月曜~土曜(つまり、今日)までの6日間出勤……非常に忙しい一週間でした。

ま、でも、6日間勤務できるというのは、非常にありがたいことですけどね。



エバー航空 B-16331@東京国際空港(浮島町公園より)。RWY34Lへのファイナルアプローチ。



B-16331・機体前方のアップ。



B-16331・機体後方(尾翼)のアップ。



B-16331・後追いキャプチャ(その1)。



B-16331・後追いキャプチャ(その2)。管制塔をバックに…。



チャイナ エアライン B-18305@東京国際空港(浮島町公園より)。RWY34Lへのファイナルアプローチ。



B-18305・機体前方のアップ。



B-18305・機体後方(尾翼)のアップ。



B-18305・後追いキャプチャ(その1)。



B-18305・後追いキャプチャ(その2)。管制塔をバックに…。



さて、今回は……先月アップした旅客機動画の中で、まだブログにて紹介していなかった(できなかった)記録カットを、紹介しておきます。

今回紹介するのは、中華民国(台湾)の航空会社の旅客機……エバーの『ハローキティジェット』、ダイナスティの元『胡蝶蘭』です。

いずれも2013年1月13日に浮島町公園で撮影した、RWY34Lへの着陸シーンです。





エバー航空 エアバスA330-302X B-16331 ハローキティジェット『マジックスター』
http://www.youtube.com/watch?v=nclMrUSmutA

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=nclMrUSmutA&hd=1



2011年(平成23年)10月に導入された、エバーのB-16331。同社が導入したA330-300(長胴型)の記念すべき初号機です。

同社のA330と言えば、以前は短胴型の-200ばかりだったわけですけれども、ここにきて漸く、長胴型が導入された、という感じでしょうかね。

で、ご覧頂くとわかるように……本機は『ハローキティジェット』のうちの1機『マジックスター』でもあるのです。



ちなみに…

最初に本機を撮影したのが、昨年8月……京浜島つばさ公園で撮影した、タキシング+RWY16Rからの離陸シーンを、改めて、本記事に載せておきます。↓
http://www.youtube.com/watch?v=En9V1LYEE5c

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=En9V1LYEE5c&hd=1



超望遠で撮影したわけですけれども、FX7でさえ、これ以上の『どアップフォロー』は、無理なんですよね。

「デジタルエクステンダー使ったら?」というツッコミもありそうですが、私には無理。

光学のみでの撮影の時よりも、画質が落ちてしまうからです。

画質は極力、落としたくないモンですから。





チャイナ エアライン エアバスA330-302 B-18305 元『胡蝶蘭』
http://www.youtube.com/watch?v=heeb7UtF5Nw

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=heeb7UtF5Nw&hd=1



2005年(平成17年)6月に導入された、B-18305。導入当初は『胡蝶蘭』の特別デカール機として、活躍しておりました⇒2011年(平成23年)2月まで。

しかし、残念ながら、私のほうは、『胡蝶蘭』として活躍していた頃の本機を、一度も撮影することができませんでした。

『胡蝶蘭』として活躍していた当時の記録カットを、本記事に掲載させて頂きます。伊丹ベースのナオさんが撮影されたものです。↓



[胡蝶蘭] CI333_B-18305_NGO051027
http://www.youtube.com/watch?v=11aYTYeqZc4

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=11aYTYeqZc4&hd=1



中部国際空港(以下、セントレア)の展望デッキで撮影された、プッシュバック+タキシングシーン。

セントレアのデッキは、ワイヤーフェンスとなっている上に、羽田等とはまったく違う構造(滑走路に対して、平行ではなく垂直に作られている)のため、離着陸の様子を羽田等のように撮影するのは、非常に困難となっているみたいなんですよね。

セントレアには一度も行ったことがない人間が言うのは大変失礼かも知れませんが……このような構造のデッキからの撮影は、絶対にやりたくないですね。

デッキ先端のほうにギャラリーが集中してしまい、思うように撮影(パン・チルト操作等)できないからです(ただし、セントレアベースのハクトさんは、そんな状況でも強引に撮影されているわけですけれども)。

このため、まともに飛行機を撮影しようと思ったら、出発時のプッシュバック、到着時のスポットイン、それに、タキシングぐらいしかないですかねえ…。





ということで、今回は以上です。謝謝。合掌。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Powered by NINJA TOOLS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。