So-net無料ブログ作成

久々に動画をアップ。初撮影の天草エアライン@伊丹を含む3機。ちなみに、成田での記録カットは、強い横風の下での撮影…。

※日付調整のため、投稿時刻を23時59分に設定させて頂きました。



こんばんは。

なんだかんだで、だいぶ久々のブログ記事更新、および、動画のアップロードとなってしまいました…。



天草エアライン JA81AM@大阪国際空港(伊丹スカイパークより)。RWY32Rへのファイナルアプローチ。



JA81AM・ほぼ真横(?)のキャプチャ。



JA81AM・後追いキャプチャ(その1)。



JA81AM・後追いキャプチャ(その2)。日航のトリプルセブン(新鶴丸塗装)をバックに…。



JA81AM・後追いキャプチャ(その3)。タッチダウンの瞬間。



今回は、昨夜アップした動画を3本(貨物機=2機、旅客機=1機)、本ブログにて紹介させて頂きます。

まずは、こちらから……なお、今回は、アップロード順に紹介させて頂きます。





エアブリッジ・カーゴ航空 ボーイング747-4KZF/SCD VQ-BHE@成田国際空港 【2013年4月7日撮影】
http://www.youtube.com/watch?v=dtnIB65QCYI

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=dtnIB65QCYI&hd=1



RWY34Lエンドで撮影した、34Lへの着陸シーン(次のVP-BDQも同様)。ABCの747-400Fは、約1年ぶりの撮影となったわけですけれども…

以前の記事にも書いたように、この週末は爆弾低気圧の影響を受け、全国的に大荒れとなりました。

そんな状況の中で撮影した記録カットですが、撮影当時、VQ-BHEは、西寄りの強い横風を受けながら、34Lへとアプローチ⇒タッチダウンしていきました。

ご覧頂くとわかるように、タッチダウン時は、まるで『ハードランディング』…。

ちなみに…

この日に撮影したVQ-BHEは、本来ならば、日本貨物航空のJA09KZ、シップネームは『NCA Artemis』(NCA アルテミス)として、2008年(平成20年)にボーイング社から受領される予定でした。

が、残念ながら、この機体の受領は見送られ、ベルギーの貨物航空会社、カーゴB(Cargo B Airlines)にリースされ、そちらで運航されていました(当時の機番はOO-CBC)……と思ったら、カーゴBは2009年(平成21年)7月、営業不振により運航停止となってしまいました。

その後、しばらくの間、オランダのアムステルダムやアメリカのヴィクタービルにてストア(一時保管)されていたのち、2010年(平成22年)3月、エアブリッジ・カーゴ航空にこの機体が引き渡され、現在も、同社の貨物機として活躍中です。

※関連記事はこちら ⇒ ここ最近アップした、ボーイング747-400の動画…。 【その2】 2010年12月18日執筆。





アエロフロート・ロシア航空 マクドネル・ダグラスMD-11(F) VP-BDQ@成田国際空港 【2013年4月7日撮影】
http://www.youtube.com/watch?v=AQ89gMNME74

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=AQ89gMNME74&hd=1



約4年ぶりに撮影した、アエロフロートのMD-11。成田における貴重な貨物機の飛来のうちのひとつと言っても、過言ではありません。

撮影当時、VP-BDQは、南西からの強い横風を受けておりました。まさに『カニ着陸』、いや、『カニアプローチ』といったところでしょうか。

ちなみに、この機体は当初、ガルーダ・インドネシア航空の旅客機として、1993年(平成5年)12月にマクドネル・ダグラス社から受領しました(当時の機番はPK-GIJ)。

その後、1998年(平成10年)11月にヴァリグ・ブラジル航空へと移籍(当時の機番はPP-VQH)……さらにその後、貨物型に改修された上で、2008年(平成20年)6月に、アエロフロート・カーゴへと移籍しました。

なお、アエロフロート・カーゴは、翌年6月にアエロフロート本体に吸収合併されました。これに伴い、同12月からは、アエロフロート本体の所属機として、活躍中です。

機体中央部分を見てみると、かつてアエロフロート・カーゴの所属機として活躍していたのがよくわかると思います。つまり、『Aeroflot Cargo』の『Cargo』が、吸収合併後にマスキングされているわけです。





天草エアライン ボンバルディア(デ・ハビランド・カナダ)DHC-8-103Q ダッシュ8 JA81AM@大阪国際空港 【2013年3月9日撮影】
http://www.youtube.com/watch?v=iE7dRsgEXnY

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=iE7dRsgEXnY&hd=1



伊丹スカイパークから撮影した、RWY32Rへの着陸シーン。やっとの思いで、天草エアラインの旅客機を撮影することができました。

同社唯一の保有機材(今日現在)が、まさに、この機体。今年2月に新塗装になったばかりで、青いイルカが大きく描かれたものになったのです。

で、このJA81AMには­、3頭のイルカが描かれているとのことですが……それぞれの愛­称は、以下のとおりです。

胴体の親イルカ=『みぞか』、右エンジンの子イルカ=『かい』く­ん、左エンジンの子イルカ=『はる』ちゃん。

ちなみに、右のメインギア(主脚)の収納部分には、『隠れくまモ­ン』も描かれているとか。しかし、残念ながら、この角度から­は撮影することができません。

『隠れくまモン』を狙えるのは、アプローチ中(またはエアボー­ン直後)の本機の真下から、あるいは、駐機中などの時に限られま­す。

なので、本気になって『隠れくまモン』を撮影しようと思ったら、熊本まで遠征しなきゃいけないのかな……現状では無理ですけど。



ということで、今回は以上です。そして、明日(22日)からは、6日連続で出勤する予定です。

明日からの一週間も、事故・トラブルのないよう願いつつ、合掌……ありがとうございました!





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Powered by NINJA TOOLS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。