So-net無料ブログ作成
検索選択

新機材 HDR-FX7導入…などなど

暑中お見舞い申し上げます。
1か月ぶりの更新となってしまいましたがφ...(..;)[あせあせ(飛び散る汗)]

おととい、気象庁から梅雨明けが発表された関東地方…いよいよこれからが「夏本番[晴れ]」といった感じでしょうかね。
いやー、それにしても、昨日も暑かったですね~(;´Д`)
昨日の東京都心(大手町)の最高気温は33.1℃…
で、今日の最高気温、今日と同じく33℃の予想[晴れ]
熱中症には充分気をつけて頂きたいものです。
そう言っているオイラも気をつけなければなりませんがね(^^;)



前置きが長くなりましたが、今日の本題を.。o○
つい先日のことですが、オイラの最新の撮影機材として、『ソニー ハンディカム HDR-FX7』を導入いたしました。
HDR-FX7および関連の品物を画像にて ↓
HDR-FX7 および関連の品物

いやはや…相当な出費になりましたよ。具体的な金額は書きませんが。
でも、旅客機等の乗り物動画を扱うオイラとしては、何としてでも今のうちにFX7を手に入れたかったので(特に、オイラの撮影では、ズーム等の操作を頻繁に行いますので)、購入に至ったわけです。
今までのオイラの撮影人生の中で最大の『決断』だった…これだけはハッキリ書いておきます!

一方、今まで旅客機撮影のメイン機材として使用していたHDR-SR11では、光学ズームが12倍しかなく、超望遠撮影をするには1.7倍のテレコン(VCL-HG1737C)を装着しなければならなかったので、結構つらかったのです(´;ω;`)
(※先日の新潟遠征ではテレコンを一切使わずに撮影しましたけどね)

で、そのテレコンですが、『ケラレ』がとにかく酷かったなあ(-"-;)
テレ端付近以外、必ずといっていいほどケラレていましたので…。

しかし、FX7導入後は、そんな心配はいりません。
光学20倍ズーム(焦点距離(最大)=35mm換算748mm/16:9モード)で、テレコンを一切使わずに超望遠からワイドまで撮れるので、SR11の時よりも、ずいぶん撮り易くなりました♪
その一方で、テープ(MiniDVテープ)の入れ替えなどの手間はかかります。
が、FX7を使いこなしていくうちに、「これは本当にいいカメラだなあ」と、日に日に実感してくることは、間違いないでしょう。

ってか、SR11はまだ壊れたわけじゃないので(笑)、サブ機として引き続き使用いたします。
なお、鉄道動画…特に、駅撮りおよび手持ち撮影の場合は、今後もSR11が主力となります。

ま、とにかく今は、FX7の操作に慣れることが大事なので…
時間の許す限り、『習熟訓練』を兼ねつつ、撮影に取り組んでいく方向です(`・ω・´)∩



<試験的にアップ@ユーチューブ>
15日の深夜、FX7を用いて撮影した動画を2本、試験的にアップいたしました。

ワンワールド特別塗装機@成田国際空港


チンチン電車2両@音無橋交差点




<パソコンも新規導入>
実を言うと…FX7の導入後、パソコンも新たに導入しなければならなかったので.。o○
VAIO VGN-NS52JB
後日、ソニーのVAIO(型番=VGN-NS52JB)も購入いたしました(;´∀`)
かつて使用していたパソコン(8年くらい前のヤツ)では、今のパソコンよりも処理能力がメチャクチャ劣っており、HDV形式の素材をパソコンにうまく取り込めませんでした。
なので…
FX7導入と同時に、パソコンも新規導入…ということになりました。
なお、今回は、上の画像のように、省スペースで収まるノート型にしました。



あれれ…
なんやかんや書いていたら、だいぶ長くなっちゃった.。o○
しかも、現在の時刻、夜中の1時45分(゚-゜)\バキ

ということなので…今回の記事はここまでにいたします。
また後日(´・ω・`)ノ~~
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:blog
Powered by NINJA TOOLS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。