So-net無料ブログ作成

ここ最近アップした、ボーイング747-400の動画…。 【その2】

エアブリッジ・カーゴ航空 VQ-BHE@成田国際空港

全日本空輸 JA8961@東京国際空港

全日本空輸 JA8966@東京国際空港

日本航空 JA8084@東京国際空港

日本航空 JA8085@東京国際空港





その1からのつづきです。今回は、以上5機の動画について、紹介していきます。





AirBridgeCargo Airlines (ABC) Boeing 747-400F VQ-BHE @ Narita [20100905_1656,1703]
http://www.youtube.com/watch?v=B1ZrJSWYVLM


後半1発目は、ロシアのエアブリッジ・カーゴ航空

今年9月にさくらの山公園で撮ったものですが、いやしかし、同社の-400F型貨物機を動画で撮ることができたのは、実に1年9か月ぶり……加えて、HDV機材での撮影は、今回が初めてでした。

撮影当時は『20周年記念』のステッカーが貼付されていたのですが、現在は剥がされた模様です。

で、この『20周年』なんですが、正確に言いますと、エアブリッジ・カーゴの親会社である、ヴォルガ・ドニエプル航空が設立されて20周年、ということなのです。その点だけ、お間違いのないように。

ちなみに、エアブリッジ・カーゴが設立されたのは、2004年です。その証拠として……同社の日本語のページ(日本語はこのページしかない)に、ちゃんと「2004年に創設」と書かれていますからね。

===

ところで……

今回撮影したこの機体は当初、日本貨物航空が2008年にJA09KZ「NCA アルテミス」(NCA Artemis)として納入される予定でしたが、受領は見送られまして、ベルギーの貨物航空会社・カーゴB(Cargo B Airlines)にリースされ、そちらで運航されていました(当時の機番=OO-CBC)。しかし、残念ながら、カーゴBは2009年7月、営業不振により運航停止…。

その後、この機体はしばらくの間、アムステルダムやアメリカのヴィクタービルにてストア(一時保管)されていたのですが、今年3月、エアブリッジ・カーゴにこの機体が引き渡され、現在に至る、というわけであります。





All Nippon Airways (ANA) Boeing 747-400D JA8961 @ Haneda [20101002_0936]
http://www.youtube.com/watch?v=e5k-7lEcvfQ


浮島町公園での撮影は、およそ半年ぶり……羽田の新旧管制塔も入れつつ、撮ってみました。

前の記事に書いたように、全日空の747-400Dは、(遅くとも)2015年度までには、全機退役の予定です。

何度も言いますように、今のうちに乗るなり撮るなり……もうとにかく、早めの行動を心掛けることが大切です。





All Nippon Airways (ANA) Boeing 747-400D JA8966 @ Haneda [20101016_1158]
http://www.youtube.com/watch?v=yDew-mSQ-8g


同じく全日空の-400D。城南島海浜公園での撮影です。

34Rからの離陸を、2カットに分けて撮ってみました。

1カット目=離陸滑走およびエアボーン直後、2カット目=右旋回および旋回後の上昇シーン。この2つをつなげてあります。

※以下に紹介する2本の動画についても、撮り方はほぼ同じです。





Japan Airlines (JAL) Boeing 747-400D JA8084 @ Haneda [20101016_1501]
http://www.youtube.com/watch?v=XDxkxPQw7SI


一方、日航の-400Dは、10月30日をもって、定期運航終了となりました。

同社に最後まで残った1機が、このJA8084です。

定期運航が終了した後も、すぐには退役とならず、今日現在では、予備機として残存している模様です。

といっても、当然ながら定期では運航されず、機材変更での運用となっていますので、いつまで飛ぶのかはわからない……そんな状況です。





Japan Airlines (JAL) Boeing 747-400 JA8085 @ Haneda [20101016_1551]
http://www.youtube.com/watch?v=A80z0Fyl1sE


最後に、日航ジャンボ機をもう1機。

ここ羽田でも、羽田~ソウル(金浦)線を中心に、ウイングレットのついた-400・国際線型が活躍していましたが……この光景も、10月30日限りで見納めとなりました。

この日の夕方に城南島海浜公園で撮影したカットが、私が今まで羽田で撮ってきた同社の-400・国際線型の最後の撮影となってしまいました…。

刻一刻と、全機退役が迫る日航ジャンボ機……もっぱら『撮る側』の私としても、深い悲しみを禁じ得ません。










今回紹介した各機材の主要データは以下のとおり。青太字は機体番号(登録記号)です。





エアブリッジ・カーゴ航空 VQ-BHE

型式=ボーイング747-4KZF/SCD
製造番号=36784/ライン番号=1411
エンジン=ゼネラル・エレクトリック製 CF6-80C2B1F x4

受領年月日=2010年3月29日

こちらのページ(英語のみ)にも詳しい情報が載っていますので、併せてご覧ください。





全日本空輸 JA8961

型式=ボーイング747-481D
製造番号=25644/ライン番号=975
エンジン=ゼネラル・エレクトリック製 CF6-80C2B1F x4

受領年月日=1993年5月13日/日本での登録=翌14日





全日本空輸 JA8966

型式=ボーイング747-481D
製造番号=27442/ライン番号=1066
エンジン=ゼネラル・エレクトリック製 CF6-80C2B1F x4

受領年月日=1995年12月11日/日本での登録=翌12日





日本航空 JA8084

型式=ボーイング747-446D
製造番号=25214/ライン番号=879
エンジン=ゼネラル・エレクトリック製 CF6-80C2B1F x4

受領年月日=1991年10月14日/日本での登録=翌15日





日本航空 JA8085

型式=ボーイング747-446
製造番号=25260/ライン番号=876
エンジン=ゼネラル・エレクトリック製 CF6-80C2B1F x4

受領年月日=1991年9月24日/日本での登録=翌25日





nice!(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

Powered by NINJA TOOLS