So-net無料ブログ作成

2011年12月5日のアップロード……全日空の767-300を2機(JA8674もアップ)。

【2011年12月6日・午前2時過ぎ、一部修正&追記しました】





今日の昼間はあまり寒く感じませんでしたが、夜になって、急に寒く感じますな…。

まさに、12月らしい寒さ、といった感じでしょうか。





全日本空輸 JA8674@東京国際空港。浮島町公園より。

JA8674・機首部分のアップ。スタアラロゴのすぐ下に「赤い羽根共同募金×ANA提携50周年記念」ロゴ。





さて、12月最初の月曜日は……全日空のボーイング767-300型機を2機、アップいたしました。





まずは、コチラの機体から…。





全日本空輸 - エアージャパン ボーイング767-381/ER JA624A@成田国際空港
http://www.youtube.com/watch?v=XS3Je7KROvM


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=XS3Je7KROvM&hd=1

2011年10月29日撮影 @RWY34Lエンド。



念のために書いておきますけど、この機体の『ANA//』ロゴのすぐうしろに『Air Japan』というロゴが記されておりますので

本動画の表題も、それに合わせて、ちゃんと『エアージャパン』と、書き入れております。



で、こちらのJA624Aなんですが…

ご覧頂くとわかるように、翼端には超・巨大な『ブレンデッド・ウイングレット』が装着されております。

翼端に発生する渦の影響を最小限に抑え、燃費の向上・航続距離の延長を図るものなのですが…

実はワタクシ、767に装着されているこのブレンデッド・ウイングレットは、好めません。

実際に、自分の目で確かめて頂くとわかると思いますが…





ホンマ、クソデカイです。





高さはなんと、11フィート(約3.5メートル)もあるのです。





「こんなクソデカイものを翼端に装着して、大丈夫なん!?」





とか





「デカ過ぎにも程があるやろ!!」





とか

いまだにそう思っているんですわ…。



まあ、好きな人は好きなんでしょうけれども

このウイングレットだけは、私としては好めない……それどころか、なんか、許せないですね。










全日本空輸 ボーイング767-381 JA8674@東京国際空港
http://www.youtube.com/watch?v=-CQTcOjgvqQ


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=-CQTcOjgvqQ&hd=1

2011年11月1日撮影 @浮島町公園。



一方、こちらは、翼端にウイングレットがなく、ボーイング767-300シリーズの『原形』を保った姿で運航されている、JA8674。

1994年に導入されて以来、一貫して、同社の国内線で活躍している767-300のうちの一機です。



本動画を見る限りでは、チトわかりにくいかも知れませんが

10月1日より、このJA8674の機首部分(スターアライアンスロゴのすぐ下)には、赤い羽根共同募金×ANA提携50周年記念のロゴが貼り付けられております。

JA8674のほか、ANAグループが保有している20機に、期間限定でこのロゴが貼り付けられ、運航されております。

◎関連記事⇒ 今年で50回目、「赤い羽根共同募金」に協力!(ANA NEWSより)



ところで…

誰とは言いませんが、今回アップしたJA8674のような、機体の一部にロゴが貼り付けられているものを「特別塗装機」と言ったり、またはそのように表記している人を結構見かけます。

しかし、それは、間違っているような気がします。

私が思うには……(ANAグループでいえば)ポケモンジェットのように、機体全体に、通常塗装とは異なる塗装を施した機体のことを、「特別塗装機」と言うんじゃないかと。

でも、このJA8674は、ご覧のとおり、ロゴが通常塗装の一部分(機首部分)に貼り付けられているのであり、特別塗装と言うには、程遠いですよね。

機体の一部に特別なマークが記されている場合は、ステッカーとか、ワンポイントとか、あるいは(私が書いているような)ロゴと言うなり、またはそのように表記すべきではないかと、私は思うのですが…。



細かいようですけれども、この点に関しては、気をつけなければならないかな……と思い、この場で敢えて、書かせてもらいました。





nice!(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

Powered by NINJA TOOLS