So-net無料ブログ作成

2012年1月14日のアップロード……今夜も7本アップ!

日本トランスオーシャン航空 JA8526@東京国際空港。浮島町公園より。





昨夜に引き続き、今夜も7本(旅客機動画6本+貨物機動画1本)、アップいたしました。ぜひ、ご覧くださいませ。





まずは、成田国際空港での記録カットを5本……すべて2011年12月10日撮影、場所はRWY34Lエンドです。





デルタ航空 ボーイング757-251 N540US
http://www.youtube.com/watch?v=LXQZmRxzA_k


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=LXQZmRxzA_k&hd=1



12日にアップしたN550NWに引き続き、デルタ航空の757をアップしてきました。前回のと同様、朝早く成田に到着するシーンです(サイパンからの到着便)。

ちなみに、同社の757の中には、いわゆる「ブレンデッド・ウイングレット」を装着した機体もありますが

私としては、ウイングレットのない、原形を保った機体のほうが好きなので、できる限り、そちらのほうを多く撮るようにしております。





ヴァージン アトランティック航空 エアバスA340-642 G-VEIL
http://www.youtube.com/watch?v=M-KGeCBS5RU


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=M-KGeCBS5RU&hd=1



2009年11月にボーイング747-8F(貨物型)がロールアウトするまで世界最長の民間航空機となっていた、エアバスA340-600。

全長75.3メートルにも及ぶ、非常に長い機体が特徴です。

ちなみに、A340-600を保有している航空会社のうちの1社、ヴァージン アトランティック航空は、同型機のローンチカスタマーでもあります。



が…

昨年11月10日、エアバス・インダストリー社は、今後の市場動向により同じ4発エンジンを導入するならA380が魅力(またはコストを抑制させるなどの観点からは2発エンジンのA330が適正)という観点から、A340シリーズの生産を中止すると発表…(ウィキペディア内の「エアバスA340」のページも参照願います)。

これにより、同社で生産されている4発機は、A380のみとなってしまいました。

A340シリーズは、4発機とはいえ、非常に個性的で、結構気に入っていたのですが……残念としか言いようがありません。





ルフトハンザ ドイツ航空 エアバスA340-642 D-AIHN
http://www.youtube.com/watch?v=TO5guJsOSjA


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=TO5guJsOSjA&hd=1



そして、今夜はもう1機、A340-600をアップ……ルフトハンザのD-AIHNです。

昨年10月末からの冬季スケジュールでは、成田~ミュンヘン間を毎日1往復、運航しております。

いやしかし…

アップするや否や、いきなり、カウンターがものすごく回っておりますな。

それも、昨夜アップしたD-AIME(エアバスA380-841)D-AIFF(エアバスA340-313X)を上回る勢いで…。





ユナイテッド・パーセル・サービス ボーイング767-34AF/ER N339UP
http://www.youtube.com/watch?v=xF_itPWGY2s


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=xF_itPWGY2s&hd=1



今夜のアップロードの中では、唯一の貨物機動画です。UPSの767は、今回が久々のアップだったかな…。

ってか、実は……同社の貨物機をまともに撮影できているカットが、未だに少ないのが現状です。

767の貨物機も好きだというのに、うーむ、これはやはり、まずいよな…。





アエロフロート・ロシア航空 ボーイング767-306/ER VP-BWX
http://www.youtube.com/watch?v=WXRI5t397aM


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=WXRI5t397aM&hd=1



一方、こちらは旅客型の767。いやしかし、アエロフロートも、かれこれ久々のアップとなりましたな…。

今回は、16R上がりを34Lエンドから迎え撃ったときのカットをアップしたのですが、迎え撃ちは結構、難しいです。

が…

1機あたり、または1カットあたりの収録時間が短くて済むとともに、本動画のような、豪快な離陸シーンを撮ることができるのも事実です。

そして、この「迎え撃ち」を、繰り返し経験していけば、旅客機・貨物機動画撮影におけるカメラワークを、一歩一歩、確実に上達させることができるはず…。

本動画のようなシーンに遭遇しても、決して恐れず、思い切って攻めていき、且つ、何度も何度も挑戦していくことが大事だと、私は常に、そう考えております。










そして、東京国際空港での記録カットを2本……いずれも2011年12月18日撮影、場所は浮島町公園です。





日本航空 ボーイング767-346/ER JA617J
http://www.youtube.com/watch?v=LngzNIZxk6Q


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=LngzNIZxk6Q&hd=1



ひと昔前まではあまり羽田路線で見られなかった日航の767-300ERですが……2010年10月の「再国際化」以降、羽田でも頻繫に見られるようになりました。

今回のカットは、国際線運用(金浦→羽田)の時のものですが、国内線運用でも、新鶴丸のJA655J(国内線仕様)が昨年8月に導入されて以降、同社の-300ERを羽田で見られる機会が、グーンと増えましたよね。





日本トランスオーシャン航空 ボーイング737-4Q3 JA8526
http://www.youtube.com/watch?v=CZTHg3Y56ig


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=CZTHg3Y56ig&hd=1



そして、今夜最後のアップロードは、日本トランスオーシャン航空……これまた久々のアップとなりました。

今回アップしたJA8526は、ご覧のとおり、太陽のアーク塗装ですけれども、同社の保有機も、今後、次第に、新鶴丸を纏うことになりますので

アーク塗装の撮影は、兎にも角にも、今のうちに行って(おこなって)おくことが重要です。





日本航空 JA617J@東京国際空港。浮島町公園より。モロ逆光ですが…。










では、最後に、おすすめ動画を1本。

ここ連日、私のブログにて紹介させて頂いている、羽田ベースのアールグレイさんの動画なのですが、今回は…。





祝就航! ANA Boeing 787-8 3号機 JA805A 羽田空港離陸 2012.1.14
http://www.youtube.com/watch?v=BxKaXbjLuqU


HD版(1080p対応)↓
http://www.youtube.com/watch?v=BxKaXbjLuqU&hd=1



そうです。今日・14日に初就航(羽田~北京間)を果たした、全日空のJA805Aです。同社が導入した機体としては3機目のボーイング787-8でもあります。

本来ならば、JA803A・JA804Aと、順番に納入されるはずなのですが、何らかの理由で、納入が遅れているようです(詳しいことはわかりませんが)。

私も撮りたかったのですが、諸事情により、出撃できず……(最低でも)今月末あたりまでは、空港への出撃が不可能です。ホント、早く撮りに行きたいんですけどね…。



で、本動画をご覧頂くとわかるように、これまでに導入されたJA801A・JA802Aとは違い、通常塗装(トリトンブルー)に「787」の文字が大きく描かれているのが特徴です。

が…

私自身、通常塗装に「787」というのは、なんか、好めないですね。

というより、好めないという方、結構多いのでは。





何でこんなことしちゃったのよー、全日空さん!?





ま、それはさておき……この場をお借りして、当日は大変お疲れさまでした>アールグレイさん。










ということで……今回は以上です。





2日連続で大量にアップしてしまいましたので……15日のアップロードは、休ませて頂きます。ただし、ブログは一応、書こうかと…。





nice!(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

Powered by NINJA TOOLS

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。