So-net無料ブログ作成

日航の嵐ジェット&東京五輪招致ラッピング機@東京国際空港。 【2013年1月13日・20日撮影】

こんばんは。

今夜は、羽田で撮影した日航のトリプルセブンの記録カットを2本アップしました(いずれも撮影場所は浮島町公園)。

[飛行機]嵐ジェット[飛行機]



[飛行機]東京五輪招致ラッピング機[飛行機]

です。

※いずれも、今回が初投稿です。



日本航空 JA8979『JAL嵐JET』@東京国際空港(浮島町公園より)。RWY05に向けてタキシング中。



S1・D1誘導路からRWY05に進入するJA8979。



では、早速まいりましょう。いずれも型式はボーイング777-289、元・日本エアシステムの機体です。





JA8979 JAL嵐JET第3弾『ぼくたちと日本の空へ』 【2013年1月13日撮影】
http://www.youtube.com/watch?v=RYf9FMKfpUE

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=RYf9FMKfpUE&hd=1



2012年(平成24年)10月23日に登場した、JAL嵐JET第3弾『ぼくたちと日本の空へ』(プレスリリースはこちら)。やっとの思いで、初撮影を果たすことができました。

この日に撮影したのは、タキシング+RWY05からの離陸+右旋回シーンです。

次の機会は、ぜひとも、34L降りを撮影してみたいものですね。

ちなみに、嵐JETとしての運航期間は、今年3月下旬までの予定です。





JA8978 2020東京オリンピック・パラリンピック招致ラッピング 【2013年1月20日撮影】
http://www.youtube.com/watch?v=yT-6LPrVmY8

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=yT-6LPrVmY8&hd=1



2020年(平成32年)の東京オリンピック・パラリンピック招致を応援するラッピング機として昨年11月21日に登場した、JA8978。

実は、今月13日にも撮影しているのですが、この時は05上がりでラッピング部分が小さく見えてしまったため、アップするのを保留しておりました。

しかし、その1週間後の20日……見事なタイミングで34L降りを撮影することに成功しました。

なので、20日に撮影したものを、先にアップすることにしました。

ちなみに、運航期間は、2020年夏季オリンピックの開催都市が決定する今年9月までの予定となっております。



◎関連記事

2020東京招致活動オフィシャルパートナーとして協賛決定 ※日航の公式プレスリリースより。

JAL、2020東京オリンピック招致でJA8978に特別塗装 ※FlyTeam ニュースより。

日航、2020年五輪の東京招致を特別塗装機で応援 ※Aviation Wireより。



ってか、ちょっと待てよ…。

『FlyTeam ニュース』および『Aviation Wire』には『特別塗装機』と書いてあるんですけど、この場合は、特別『塗装』とは言わずに『ラッピング』と表記するべきではないでしょうか?

今回アップしたJA8979・JA8978の場合は、JA771J(ワンワールド特別塗装機)・JA8984(JALエコジェット・ネイチャー)のように機体全体に特別塗装が施されているわけではなく、一部分に『ラッピング』が施されているだけですよね?

一部分にラッピングが施されている機体にまで『特別塗装』と言うのは、私としては、なんか、おかしいと思うんだよねえ……せめて、このような場合は『~ラッピング機』あるいは『~のワンポイント入り』とかで表記しないと。

※ま、この件は、今書いた2つのサイトに限らない話ですけどね。



日本航空 JA8978『2020東京オリンピック・パラリンピック招致ラッピング』@東京国際空港(浮島町公園より)。RWY34Lへのファイナルアプローチ。



JA8978・機体前方のアップ。



JA8978・機体後方のアップ。『JALは、東京2020招致のオフィシャルスポンサーです。』と記されております。



JA8978・後追いキャプチャ(その1)。



JA8978・後追いキャプチャ(その2)。2本の管制塔をバックに…。



最後にキツイことを書きましたが、今回は以上です。ありがとうございました。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Powered by NINJA TOOLS