So-net無料ブログ作成

さよなら京成3300形青電(3356編成)・本日をもって引退。

こんばんは。まずは、ご報告から。

昨年9月末に自宅で転落事故を起こして緊急入院し、同12月下旬に退院して以降、自宅療養や動画撮影などで『自主リハビリ』を行ってまいりましたが…

本日、約4か月半ぶりに、職場復帰いたしました。

※ちなみに、現在の本職は、私の地元の区にある清掃業であります(ただし、アルバイトとして入社)。



約4か月半ぶりの出勤となった、今日・2月18日。回復途上ではありますが、なんとか無事に、再出勤を果たすことができました。

今、私が勤めている会社のK社長、担当部署の上司であるMさんをはじめ、社員の皆さんに、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。そして、いろいろとご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ありませんでした。

まだまだ未熟者の『飛鳥山雅明』ではありますけれども、改めて、これからも末永く、宜しくお願い申し上げます。



京成電鉄 3356編成『青電』@千住大橋。



京成電鉄 3356編成『青電』@堀切菖蒲園。



その一方で、大変残念なお知らせもありまして…

京成電鉄創立100周年を記念して、2009年(平成21年)6月より、往年の人気カラーである青電色に塗装して運転されてきた京成3300形電車・3356編成が、今日・2月18日の運転を最後に、引退となってしまいました。

3300形といえば、京成各線を走る電車の中では最古参なんですよね(今日現在)。

ただ、現在、京成では新型車両(3000形)の導入を進めており、3300形などの旧型車両を、順次、新型車両に置き換えております。

今日限りで、3356編成が引退となったわけですけれども、今後の3300形の去就、非常に注目されるところですね。

まだまともに3300形を撮影できていないという方は、もう兎に角、今のうちに撮影されることを、おすすめいたします。

当然のことながら、撮影のルール・マナーは、絶対厳守の方向で、お願いいたします!



それでは……これまでに私が撮影した3356編成の記録カットを、まとめてご覧頂きましょう!





3356編成『青電』@金町駅 【2011年4月5日撮影、機材=HDR-SR11】
http://www.youtube.com/watch?v=iURYLY15HE4

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=iURYLY15HE4&hd=1



金町線の終点、金町駅で撮影した時の記録カット。ちょうどこの電車に乗って金町に来たため、撮影は、ケツ追いにならざるを得ませんでした。





3356編成『青電』@青砥駅 【2011年4月28日撮影、機材=HDR-SR11】
http://www.youtube.com/watch?v=fB4_l6bUVGI

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=fB4_l6bUVGI&hd=1



一方こちらは、青砥駅で撮影した時の記録カット。発車直後、オートフォーカスに迷いがあり、その部分はピンボケとなってしまいました。





3356編成『青電』@千住大橋駅・堀切菖蒲園駅 【2013年2月14日撮影、機材=HDR-XR500V】
http://www.youtube.com/watch?v=9BDkb8wGBlI

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=9BDkb8wGBlI&hd=1



そしてこちらは、引退4日前の今月14日に京成本線の2駅で撮影した時の記録カット。約2年ぶりに、3356編成を撮影しました。

私の『最新』機材・XR500Vで撮影したものですが、XR500Vを使用して撮影することができたのは、この日限りでした。

ちなみに、この日の撮影が、私にとって最後となる3356編成の撮影となりました。



ところが……千住大橋での撮影(1カット目)では、非常に危険な撮り鉄の行為を見てしまいました(怒)。

ご覧頂くとわかるように、黄色い線(正確には黄色い点字ブロック)より外側に出て撮影していた撮り鉄(いずれもスチル?)が、3名いました!

もし、撮影中に後方から列車が通過していたら、と思うと、ゾッとします。その上、最悪の場合、ホームから転落する恐れもあります。これは非常に危険な行為です。

3人に対して注意すべきところですが、喧嘩になるとヤバイと思った私は、何も言えずじまいでした。ただ、それでも、危険な位置で撮影していた3人に対しては、非常に憤りを感じました。

なぜ、ルール・マナーを破ってまで撮影しようとするんだよ、ったく……ホント、考えられない行為ですね。そこまでしてやることですか?

「最悪の場合、駅撮りそのものが禁止されてしまったら、どーすんだよ!」 ←撮影中、私はそう思いました。

いくらイイ画を撮りたいからと言って、危険な行為をしてまで撮影するというのは、絶対にいけません。

何度も書くようですが、撮影する際は、くれぐれも、ルールやマナーを厳守して、安全な場所(駅のホームで言えば、黄色い線の内側)から撮影するよう、心掛けてください。

もちろん、このことは、私自身にも当てはまります。

私自身も、今後とも撮影のルール・マナーを厳守していくことを、改めて、ここに誓う次第です。



ここまで、3356編成の記録カットを一気に紹介いたしました。

青電の消滅、つまり、3356編成の引退は、非常に残念でなりませんが……今まで本当にありがとう。そして、長い間、お疲れさまでした。





ちなみに、今夜は……初撮影のリバイバル塗装車両をアップしました!↓





3312編成『ファイアーオレンジ』@金町駅 【2013年2月7日撮影、機材=HDR-XR500V】
http://www.youtube.com/watch?v=He4XKRVu9a4

HD版はこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=He4XKRVu9a4&hd=1



そうです。『ファイアーオレンジ』(新赤電色)を纏った、3312編成です。3356編成『青電』が登場してから3ヵ月後の2009年(平成21年)9月に登場しました。

この日は金町駅で撮影しましたが(のちに京成本線内でも撮影)、現在も、京成各線で活躍中です。

ただ…

冒頭にも書いたように、京成では新型車両(3000形)の導入を進めており、3300形などの旧型車両を、順次、新型車両に置き換えているわけです。

この3312編成や、まだ撮影できていない赤電色(旧赤電色)の3324編成、さらには、現行塗装を纏っている他の3300形も、新型車両への置き換えに伴い、いずれは引退……という流れに向かっていくものと思われます。

昭和の鉄道車両を好む私としては、まだまだこれから先も、活躍を続けて欲しいと願うところなんですが…。

いや、撮るなり乗るなりするのはもう、今のうちでしょう!

これまた何度も書きますが、撮影の(もちろん乗車も)ルール・マナーは、絶対厳守の方向で!!





ということで、今回は以上です。ちなみに、明日も出勤です。





【追伸】

非常に大事なことなので、シツコク書いておきます。決して、このようなことはしないように!!!↓

「おい!お前ら!ルールとマナーを守れよ!!」……黄色い線(点字ブロック)より外側に出てはいけません!





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Powered by NINJA TOOLS